プロフィール

大門

  • Author:大門
  • お得なポイント</li>
</ul>
				<div class=

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーブリーグの怪

シーズンも終わり、プロ野球は今正にストーブリーグ。

我がヤクルトも選手の契約更改、トレードなどいろいろある。

現時点で注目した「」がつく動きを挙げておきたい。

・12/1 木田優夫投手を獲得(年俸2500万円+出来高、背番号41)
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/p-bb-tp0-051202-0001.html

大リーグ3Aで1年いい成績(53試合3勝6敗22セーブ)を収めたと
いうのが、古田監督の獲得のポイントとなったらしいが、日本のプロ
の方がよっぽどレベルが高いと言われている中で、どれほどの活躍
ができるのか?注目のしどころだ。

・12/2 三澤興一投手契約更改(1000万円減の1000万円)
?ソースなし?

昨年の成績は一軍登板2試合、2イニング、打者14人、被安打8、
失点・自責点6、被本塁打1、奪三振1、防御率27.0・・・

何年か前の成本投手もそうだったが、図らずも同じ背番号12を
背負う複数球団で戦力外経験のあるこの人、本当に来シーズン
活躍するの?甚だ疑問です。

それより、ラロッカ獲得頼みますよ!古田監督!
スポンサーサイト

テーマ : ヤクルトスワローズ - ジャンル : スポーツ

<< 東京メトロスタンプラリー(第6回) | ホーム | バースデーケーキ >>


コメント

ま 晩年の”I”藤智仁も絶対投げられないのわかってて1,000万円(推定)だったから
それよりはいいか・・・と・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。