プロフィール

大門

  • Author:大門
  • お得なポイント</li>
</ul>
				<div class=

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン紀行「竈 新宿本店」

今日は今年の新規開拓第一弾として、新宿の有名店に行って来ました。

場所は新宿歌舞伎町の外れ、ハローワークの裏あたりにひっそりとその店は
ありました。

その名はタイトルにもあるように「竈 新宿本店」です。

このお店はラーメン本やら、ネットやらの様々なメディアで評価されています。

店内に入ると、店主の生い立ちから、有名店になるまでのサクセスストーリー
が壁に貼ってあったりして、少々辟易しました。

さて、頼んだのはラーメン本にも載っていたくんたまチャーシュー麺。
kamado_kuntama-chashou2.png
こってり味

-感想-
くんたまからは燻製の香りがすごいしました。

チャーシューは非常に丁寧に作られており、柔らかかったです。

スープはその昔、タブーと言われたとんこつと魚介のダブルスープ。
いい素材をしっかり使っているのが、香りから感じ取れます。

しかしながら全て混ざった完成形となると、なんとも複雑な味になっており、
うまいと言えばうまいんだけど、今ひとつ心からそう思えない。
魚介を使うことの難しさを改めて感じた一杯でした。

「決してまずくは無いけど、通うほどじゃない。」というのが率直な感想。

ラーメンって難しい。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

<< 面白POP | ホーム | 1月雑記 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大阪からきたお友達は帰りに東京駅でむつみ屋を食したそうです。
シンプルな味噌・塩・醤油が好きな人です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。